日本語教育センターは、企業内外国人社員のための社内コミュニケーション能力向上を目指したオーダーメード型のビジネス日本語を設計し、個別ニーズに応じた日本語研修を実施します。

AOTS 日本語教育センター 一般財団法人海外産業人材育成協会ホームページ 日本語教育センタートップページ 日本語教育センターへのお問い合わせ
TOP
AOTSの日本語教育
日本語教育センターのご案内
日本語教育センター NEWS
AOTSの日本語教育事業
AOTS開発教材
日本語でのコミュニケーション
AOTSにほんごe-learning
AOTSにほんごe-learning
リンク集
日本語教育関連ニュース
教材リンク集
その他リンク集
AOTS(旧HIDA)の日本語教育
 
AOTSの日本語教育事業
AOTSの日本語教育は、永年「研修生のために」をモットーに、技術研修生に対する日本語教育専門機関として、 教授法の研究、教材開発、学習環境の整備を行ってきました。 これからも時代の変化に対応し、 ご利用いただく企業様と研修生のニーズに対応した日本語教育をご提供することを目指します。
■ AOTS日本語教育事業ラインナップ
  各事業の詳細については、日本語教育センターまでお問合せください。 こちら
 
line 1. 一般研修(技術研修生向けコース) [6週間コース・13週間コース] 【国庫補助事業】
  技術研修生の実地研修前に行われる実践的コミュニケーションに主眼を置いた短期速習型のコースです。 企業での実地研修で成果を挙げるため、日本語学習に加えて、生活習慣、日本事情、 日本の企業の特徴や規律、ビジネスマナー等も講義や見学を通し効果的に学べる内容です。
■6週間コース (J6W) 日本語総学習時間:150時間 J6Wカリキュラム例
AOTSの一般研修における標準コースです。 初めて日本語を学習する研修生の場合、初歩的な文法(75文型)、語彙(約800)、 仮名と漢字(100字)を習得し、日本での生活や研修に必要な簡単な会話ができ、 平易な文、または短い文章が読み書きできるようになります。 日本語能力試験N5相当の能力を達成目標としています。日本語のカリキュラムは150時間の対面授業を実施します。 日本語以外の単元については、実地研修に向けて、 日本の生活習慣、日本事情、日本の企業の特徴や規律、 ビジネスマナー等を講義や見学を通し効果的に学べるようになっています。
■13週間コース (J13W) 日本語総学習時間:357時間 J13Wカリキュラム例
実地研修上より高度な日本語力が必要とされる研修生を対象にしたコースです。 日本語能力育成と共に、異文化間コミュニケーション能力、社会文化的背景知識等の習得を目標とします。 初めて日本語を学習する研修生の場合、基本的な文法(150文型)、語彙(約1,400語)、 仮名及び漢字(300字程度)を学習し、日本語能力試験N4相当の能力を達成目標としています。 日本語研修は企業内での実地研修に役立つ漢字の読み書き、作文指導、パソコンでの和文入力、 発表指導等、企業と研修生のニーズに合わせたカリキュラムとなっています。
line 2. AOTSにほんごeラーニング
  来日前や実地研修中の研修生、外国人社員のための自習用インターネット教材です。 仮名、基本漢字、基礎日本語、ビジネス日本語のラインナップがあります。
AOTS日本語eラーニング
line 3. 実践日本語力育成集中講座  [ゴールデンウィーク、夏季、年末]
  実地研修中の研修生や外国人社員等を対象にゴールデンウィーク、夏季、年末にAOTSの研修センターで開催。 休暇期間を利用した短期集中コース(3〜5日)で、日本語力のさらなる向上を目指します。 コース期間中はセンター宿泊も可能です。
line 4.オンデマンド型日本語研修(個別法人向けコース)  [オーダーメード型]
  実地研修中研修生や企業内外国人社員のための社内コミュニケーション能力向上を目指したオーダーメード型のコース。 講師を貴社に派遣して企業の個別ニーズに応じた日本語研修を実施します。 AOTSの研修センターでの合宿形式での実施も可能です。
line 5. 外国人看護師・介護福祉士候補者向け研修 【受託事業】
  EPA(経済連携協定)による インドネシア・フィリピンの看護師・介護福祉士の日本語研修を2008年度より実施しています。 開発教材
copyright © 2012- AOTS All rights reserved.